事業内容

沖縄県ソフトウェア事業共同組合

事業内容

ワークモデル

コンソーシアムによる開発体制

・J2EEプラットフォームに準拠した基幹・企業業務開発プロジェクト
・要因:23名  ・工数:190人

事業内容

事業

平成9年4月 全国ソフトウェア協同組合連合会加入
平成21年12月現在 組合加入社数 15社 (技術者数 670名)
調査研究事業 シグマサブセンターフィージビリティ調査(平成元年度沖縄県産業振興基金事業)
シグマ(UNIX)ワークステーションによる開発効率の調査・研究 (平成2年度沖縄県産業振興基金事業)
人材の確保・育成の方策について調査・研究(平成2年度活路開拓ビジョン調査事業)
オープンシステムの調査・研究(平成6・7年度沖縄県産業振興基金事業)
人材育成支援事業 平成10年7月〜11月 Java研修会(全8回、初級)開催
平成10年9月 Javaセミナー(技術者向け)開催
平成11年7月 Linux研修会(サーバーシステム)開催
平成12年1月 Javaセミナー(中級)開催
平成12年5〜6月 Delphiセミナー
平成12年10月 情報化月間セミナー
平成12年11月 セキュリティーセミナー
平成13年3月 Java懇談会開催
平成13年4月〜5月 Java研修会(初級)開催
平成13年9月 XML研修会開催
平成18年6月 サンマイクロシステムズ主催・組合後援による「IT基盤改革セミナー沖縄」を後援開催
平成21年10月 クラウドコンピューティングセミナー開催
共同開発事業 平成11年1月 沖縄市地域空間情報システム開発
制度活用事業 平成18年9月 全国ソフトウェア協同組合連合会「地域活性化委員会」、前内閣府政務官「平井たくや」新・沖縄情報産業振興計画研究会の報告会に連携し参加。
平成19年6月 沖縄ソフトウェア・オフショアセンター整備モデル実証事業に会員企業が元請けとなり開発する。
平成19年7月 官公需適格組合取得準備委員会を発足。
平成20年7月 沖縄ソフトウェア・オフショアコア会社に第三者株主として出資する。
平成20年9月 創立20周年記念事業としてベトナム現地企業と交流する。
平成20年10月 平成20年度情報化促進貢献情報処理システム表彰を会員の沖縄コンピュータ販売(株)の「漁港総合管理システム」が受賞する。